美肌を目指すスキンケア方法

This page:美肌を目指すスキンケア方法TOP > ニキビ > 吹き出物はなぜできるのか

吹き出物はなぜできるのか

 【おすすめ】   ぷるぷるすっぴん美人プログラム >>
 【美の伝道師】 リセットビューティー!どんなに老けこんでいても美しく若く一変する方法 >>



20代~できる大人のニキビは、毛穴がふさがって角質が厚くなる状態で、できはじめます。
もちろん余分な皮脂によって出来る場合がありますが、20代をすぎてからのニキビは、いろいろな事が関係しているようです。
一番の原因として、ストレスや食生活の乱れ、睡眠・運動不足など、生活のあらゆる事が肌のバランスを崩しているといえます。

女性の男性ホルモンのピークは、10代半ばから20歳前後で、この間は皮脂の量が増えます。
20代~30代半ばまでの働いている女性は、ストレスによって、エストロゲンという卵胞ホルモンが低下し、男性ホルモンが過剰になります。
これが第2次の皮脂分泌量が、過剰になるピークです。
男性ホルモンが高くなると、皮脂が多くでてしまう傾向にあります。
そうなってしまうと、いつニキビが出来ても、おかしくないような状態にならざるをえません。

また、メイク道具に使うパフやブラシ、スポンジを、洗っていますか?
化粧品の汚れや多量の雑菌によって、二キビが悪化したり化膿しやすくなることもあります。
3日に一度は洗うように、心がけて下さい。
そして、ニキビ肌の人のメイク道具の貸し借りも禁物です。
ニキビ肌の人についているアクネ菌が、増殖する可能性があります。

また、ニキビの原因として、紫外線があげられます。
これは紫外線に肌を老化させる影響があり、にきびや肌トラブルの原因につながります。
普段から紫外線の対策を、きちんと行なうことが、にきび予防にもなるということです。
そして紫外線の対策後帰宅時は、皮膚につけた日焼け止めクリームや、サンスクリーン剤はしっかりと洗い流すようにして下さい。


*アクネ菌とは、毛穴のなかにいる常在菌のひとつで、ニキビの原因となります。

 

CmsAgentTemplate1006-1013 ver1.0