美肌を目指すスキンケア方法

This page:美肌を目指すスキンケア方法TOP > その他のケア方法 > パックの種類と効果

パックの種類と効果

 【おすすめ】   ぷるぷるすっぴん美人プログラム >>
 【美の伝道師】 リセットビューティー!どんなに老けこんでいても美しく若く一変する方法 >>


・シートパック
美容成分を含んだシートパックは使い勝手もよく、簡単に栄養分をしみこませることができます。
保湿や美白などの成分が、濃縮されています。
洗い流す手間がなく、簡単なので、非常に人気があります。
コットンを使って、自分の手持ちの化粧水や美容液をしみこませ、パックする方法もあります。
このタイプは自分の顔に合わせて、伸ばしたり、つけなおしたりできるのでお手軽です。
シートパックには、美容液よりも、高濃度に美白有効成分が配合されています。
顔におく時間は、約3分。それ以上のせていても、水分が蒸発して、乾いたコットンに水分を奪われるだけなので、気をつけましょう。

・ふき取りパック
クリームやジェル状のものを肌に塗ってから洗い流したり、拭き取ったりするパックです。
ものによっては、毛穴の汚れを取り去るものや、たっぷり水分を補給するもの、くすみを取り去るものなど様々なアイテムがあります。
賢くパックを使い分ければ、肌の調子も、取り戻せるでしょう。

・クリームパック
クリーム状の保湿パックは、水溶性が多いシートパックでは補えない油分も、補給することができます。
水分だけでなく、油分も同時に補うので、乾燥やシワ、たるみが気になる肌におススメです。

・クレイパック(泥)
泥の吸着効果で、毛穴の汚れを取り除きます。
肌にハリを出すのにも効果があり、クレイの乾燥時に持ち上げられるようなリフト感もあり、洗った後は、眉間のシワや、ほうれい線も薄くなります。

・ピールオフパック
顔に塗って、乾いたら剥がしていくタイプのパックです。
顔に塗る前に、化粧水や乳液、美容液を塗ってからパックすると、その密閉効果があるので、美容成分が肌に浸透します。
また、パックをはがすときに不要な角質も取ってくれるので、くすみも解消されます。
パックを剥がす時は、下から上へとゆっくっりと剥がすようにします。

・スチームパック
お肌の疲れや、毛穴の汚れが気になる時はスチームパックをすると、お肌が軽くなりすっきりします。
例えば、お風呂に入った後は体が軽くなりますが、お肌もそれに似たような感覚になります。


 

CmsAgentTemplate1006-1013 ver1.0