美肌を目指すスキンケア方法

皮膚の構造

 【おすすめ】   ぷるぷるすっぴん美人プログラム >>
 【美の伝道師】 リセットビューティー!どんなに老けこんでいても美しく若く一変する方法 >>


皮膚は、1枚の膜ではなく3層が重なり合ってできていて、外側から表皮、真皮、皮下組織の3つに分けられます。


普通のスキンケアで効果が得られるのは、表皮から、真皮までのとても浅い部分だけとなっています。
表皮の働きとして、外からの刺激から、皮膚そのものを守るというのが仕事です。
表皮と真皮を合わせた厚さは2ミリほどで、表皮の厚さだけになると0.2ミリになり、表皮は新しい細胞が古い細胞を表面に押し上げるようにして、約28日間かけてターンオーバーを繰り返しています。

真皮は、毛細血管・末端神経・汗腺・皮脂腺・など多くの機能が集まった皮膚本体で、肌の張りや弾力の源です。
真皮は表皮の下の部分にあり、約7割はコラーゲンやエラスチンといった線維組織で、その線維のまわりを埋め尽くすようにヒアルロン酸と呼ばれているゼリー状の物質が存在しています。

皮下組織は、多くの脂肪を含む組織です。
外部からの衝撃を受け止める働きをしています。

 

CmsAgentTemplate1006-1013 ver1.0