美肌を目指すスキンケア方法

洗顔料の種類

 【おすすめ】   ぷるぷるすっぴん美人プログラム >>
 【美の伝道師】 リセットビューティー!どんなに老けこんでいても美しく若く一変する方法 >>


・固形石けん
さっぱりと、つるつるした洗いあがりです。
一番シンプルなタイプです。洗顔料の基本で、さまざまなタイプのものがあります。
手やネットを使って泡立てます。

・フォーム
さっぱりからしっとりの洗い上がりのものや、肌悩みに合わせたものまで、さまざまな種類があります。
チューブに入っていることが多く、泡立てて使用する洗顔料です。
タイプ別になっているのが特徴です。

・ジェル
ゼリー状の洗顔料で、ジェルが皮脂の汚れを包み込んで落とします。
肌にやさしく、洗いあがりのつっぱりが比較的少ないタイプです。
しかし、肌にやさしいため洗浄力が弱い傾向にあります。

・泡タイプ
泡立ちが早く、汚れ落ちもよく、さっぱりとした洗い上がりです。
ただし、洗浄力の強いものから弱いものまで、いろいろあるので、使用してみないとわからないことがあるようです。
この洗顔料は、手にとってそのまますぐ使えるので、忙しいときは大変便利です。
ポンプ式のものが多いので、使用する量だけ使います。

・パウダー状

肌表面をなめらかにし、やわらかな肌に洗い上げます。
粉末状の洗顔料で、手のひらやネットを使って泡立てます。
ただし、手のひらに出したときに、粉が飛び散りやすいため、こぼしてしまう可能性があります。
そして容器の中に水が入ってしまうと、最後まで使えなくるので注意が必要です。

・ミルク
まったく泡立ちのない洗顔料です。
洗浄力が弱いので、敏感肌の人やアトピー性皮膚炎の方には、向いているでしょう。

 

CmsAgentTemplate1006-1013 ver1.0