美肌を目指すスキンケア方法

This page:美肌を目指すスキンケア方法TOP > 洗顔について > クレンジングの仕方

クレンジングの仕方

 【おすすめ】   ぷるぷるすっぴん美人プログラム >>
 【美の伝道師】 リセットビューティー!どんなに老けこんでいても美しく若く一変する方法 >>


ポイントメイクの落とし方

・アイメイク
コットンや綿棒にクレンジングやリムーバー含ませます。この時ケチらずたっぷりと使いましょう。
汚れが広がらないように、顔の外側に向かってやさしくふき取ります。
目元の角質層は薄くゆで卵の薄皮程度といわれています。なので非常にデリケートです。
メイクが落ちないからといってゴシゴシとこすっていると、肌への負担が倍増です。
皮脂が戻るまで48時間かかるので、注意して洗顔を!!

・マスカラ
コットンにクレンジングやリムーバーを含ませ、まつげをはさみこむようにして根元からふき取って下さい。


顔全体のクレンジング

1.髪の毛をすっきりまとめ、手は必ず石けんで洗っておきましょう。
2.手のひらに適量のクレンジング料を手に取ります。この時、手のひらで温めてから使うと効果的です。
肌が濡れていない状態を確認してから、額と鼻にクレンジング料をのせ軽くなじませていきます。
3.次に頬、あごにつけて顔全体にのばし、なじませます。
この時、肌をこすらにように注意しましょう。
4.汚れが浮いてきたら、ぬるま湯を使って手早く洗い流しましょう。
この時も、優しくすすぐことが大切です。 落ちていないからといって何度も繰り返しすすいでいると、乾燥の原因になりかねません。


クレンジングはメイクや皮脂汚れを落とすことです。
ですから、クレンジングでのマッサージは禁物です。
クレンジングは汚れを浮かせるもので、その浮いてきた汚れを顔に塗りこんでしまうようなマッサージは、くすみやシワの原因となります。


*クレンジング材は肌への負担が大きいので、できるだけ短時間で終わらせるようにしましょう。

 

CmsAgentTemplate1006-1013 ver1.0